旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

アメリカ、ハワイ

あなたが旅行に行った年月

2018年3月

あなたが旅行に行った回数

3回目

あなたの年齢、性別、職業

22歳、男性、営業職

一緒に旅行に行った人の人数

彼女と二人

旅行の目的

観光旅行

旅行中にいった観光スポット

ワイキキビーチ

ハワイと言えば、誰もが必ずイメージするワイキキビーチ。
広大で白い砂浜、透き通る海、すぐそこに見えるダイアモンドヘッドがハワイに来たと実感させてくれました。
沖縄の海も透明度はとても高いですが、ハワイのビーチはやはり別格!!
少し沖の方に行くだけで3m~5mくらいの水深になりますが、海の底の魚までしっかりと見え透明度を実感しました。
また、ビーチ周辺にはフードトラック(日本でいう屋台)が数多くあり、カーリックシュリンプやアサイーボウルなども販売していました。
味も量もアメリカンサイズで大満足でした。

 

ダイヤモンドヘッド

朝5時半ごろから集合の現地ツアーに参加しました。
バスにて周辺のホテル3か所くらいをまわりそのままダイアモンドヘッドの登山口で降車しました。
早朝でまだ真っ暗でした、ざっと見るだけで数百人単位の人が頂上を目指し歩いていました。
大体30分~45分くらい登ったところでようやく到着しました。
ここから日の出まで約30分程度待ちようやく日の出の瞬間で水平線に浮かぶ太陽はこれまでの人生の中でも一番と言っても過言ではないほど輝いていました。
訪れたのは3月でしたが、朝方のツアーに参加の場合は冷えるので羽織るものを一枚持っていいたほうが良いと思います。

 

ワイケレ

ワイケレはハワイ最大級のアウトレットモールで50店舗ほどのお店が入っていました。
割引率も日本よりもよく品数もとても多く日本で購入数より半額で購入できたものもありました。
例えば、POLOラルフローレンのポロシャツは日本のアウトレットで購入すると約9,000円程度しますが、ワイケレでは4,500円程度で購入できました。
その他ブランドの財布やバックなども半額で私と彼女共に持ちきれないくらい購入していまい帰るのが大変になりました(笑)
アクセスはあまりよくないので訪問の際はレンタカーの利用をおすすめします。(ワイキキから約30分程度)
※バスの場合だと約2時間程度かかりました。

 

ピルボックス

ラ二カイビーチの正面にそびえ立つピルボックスはとダイアモンドヘッドより上るのが過酷でした。
まず道の補正がされてなく、足場が悪いため、小さいお子さん連れなどは大変そうでした。
ですが、頂上まで行くと視界はすべてラ二カイビーチでまさに絶景でした。
まだまだローカルな観光地なので人も少なくおすすめです。
ただ頂上付近は道も細いわりに安全策などはないので転落には注意が必要です。
また、登る際の服装は汚れてもよい長ズボンと長袖の着用をおすすめします。
赤土なので汚れがすごく目立ちますし、おそらくほとんどの人は一度はこけると思います

 

アラモアナセンター

観光スポットの感想を200文字以上、500文字以内でお願いします。
ワイキキの中心部にあるハワイ最大のショッピングセンターです。
ブランドショップから飲食店まで何でも揃うアラモアナセンターはハワイの街を歩いていたら必ず目に留まる商業施設です。
私もハワイ滞在中時間があれば何度でも足を運んでいました。
それくらい大きく丸1日あっても足りないくらいの規模でした。
また、フラダンスのショーなども無料で開催しているため飽きることなく楽しめます。
買い物をメインにハワイに行かれるかたは是非おすすめしたいスポットです。

 

旅行にかかった費用

旅費:約4万円
ホテル:約4万円
観光・レジャー代:約3万円
食事代:約3万円
お土産代:約4万円
その他:
合計金額:18万円

観光へ行く人へのアドバイス

ハワイはもちろん海外ですが、意外と日本語の話せる人が多くいます。
また、日本人の観光客も多いため言葉の壁で何もできないということはないと思います。
ですが、治安面はやはりアメリカといった感じで夜の街を一人で出歩くのはやめましょう。
ハワイは紫外線が日本より強いため男性も日焼け対策をしていたほうがよいです。
私は帰国後皮膚があれあがり痛い目を見ました(笑)