旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

イスラエル、ヨルダン

あなたが旅行に行った年月

2012年11月

あなたが旅行に行った回数

27回

あなたの年齢、性別、職業

50代、女、宣教師

一緒に旅行に行った人の人数

300人

旅行の目的

教会のツアー

旅行中にいった観光スポット

エルサレム

テルアビブ空港に降り、待っていたガイドさんとバスに乗り、高速を走ってエルサレムに行きました。エルサレムは私が住みたい場所の一つです。エルサレムでは、ホテルは毎年だいたいダンエルサレムホテルに泊まります。高級感あるホテルです。エルサレムでは旧市街を歩くのが1番の楽しみです。聖書に記載されているイエスがこの世の終わりに現れるというオリーブ山に登ります。オリーブ山から見る旧市街の絶景は、世界的に有名です。オリーブ山から、ユダヤ人たちが待ち望む救世主が入城するという黄金門が見えます。オリーブ山という由来のオリーブが至る所に植えてあり、オリーブの実を摘む作業をする方々がいました。

 

ベテアバラ

エルサレムから高速をバスで北上すると、ヨルダン川沿いの観光スポット、ベテアバラに着きます。新約聖書に登場するヨハネが洗礼を授けたと言われている場所で、今も多くの人々が世界中から来て、洗礼を受けているそうです。白い洋服を着て、茶色のドブ川に人々が入っていました。銃を肩から下げた男女のイスラエルの兵士がいたので、一緒に写真を撮ってもらいました。とてもフレンドリーな感じでした。 川の向こう側はもうヨルダン領だそうです。

 

アンマン

バスで高速道路を走り、ヨルダンの首都アンマンへ移動しました。砂漠地帯ですが、所々緑が見えました。イスラエルからヨルダンへ入国するビザもバスで取れたようでした。イスラエルと比べると、雑然とした感じですが、アラブ諸国の中では裕福なうちかなと思えました。それでもボトル入りでも蓋が開いていたりと水も危ないことがあると言われたので、街中では何も買いませんでした。誰か有名人か、政治家か、肖像画が至る所に貼られていて、異様な雰囲気でした。

 

ヤボク川

アンマンからまた高速を走り、ヨルダン川の東側、ヨルダン領内のヤボク川に行きました。旧約聖書にヤコブが渡ったとされる川で、現在はザルカ川と言うそうです。ゴミが散乱していて、汚い印象がありましたが、初めて来た場所なのに何とも懐かしい気がしました。同じ地球上とは思えないほど、開発の手が全く届かないような何もない、山の中の川でした。聖書を読もうとしたら、雨が降ってきたので、見学は中断され、バスに戻りました。

 

c

エリコの町の中を見て回りました。治安は良さそうな感じでした。レストランのトルコ風ケバブがすごく美味しかったです。ケーブルカーで山の上に登ります。さらにそこから少しバスで行った場所にある、旧約聖書のモーセが登ったとされるネボ山へ登りました。上から眺めていると、曇り空から一条の光が差して、エリコの町を照らした光景が印象的でした。砂漠という感じで、土に素足になってみましたが、塩っぽいような、ミネラルたっぷりのようでした。

 

旅行にかかった費用

飛行機代: 約20万円
ツアー代: 約20万円
その他:約5万円
合計金額:45万円

観光へ行く人へのアドバイス

イスラエルは何度行っても、また行きたいと思います。実際に歩くと感動も増します。中東なので、個人で行く場合は、スリなどに十分注意してください。日差しが強いので、冬でもサングラスや日除け対策が必要かと思います。