グアムの市内両替所での両替トラブル

旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

アメリカ合衆国 グアム

あなたが旅行に行った年月

2016年6月

あなたが旅行に行った回数

10回以上

あなたの年齢、性別、職業

35歳 女性 受付

一緒に旅行に行った人の人数

母と私の2人

トラブル体験をした場所

グアム タモン地区の両替所

トラブル内容

母の還暦祝いにと、海外旅行を企画し、日本語もある程度通じるグアムへ行くことにしました。

私はヨーロッパ、アジア、アメリカと3つの大陸への旅行経験があり、グアムの治安と事前情報から大きな問題は起きないだろうと過信してしまっていたのが問題に直面した原因だと思います。 海外旅行ではもっぱらクレジットカード派で、現金はチップ、クレジットカードが使えないローカルレストラン等の少額分のみ日本の空港を出発する際に換金していきます。

今回初めて母と旅行するにあたり、母にもクレジットカードを旅行に持参することを勧め、かつ現金は少額にするようお願いしました。 せっかくの海外旅行で、金銭的被害に合って旅行の思い出を台無しにしたくなかったので、母には何度も口を酸っぱくして伝えました。

ところが、グアムに着いて免税店での買い物を済ませた後、レストランでの食事後母のクレジットカードで会計をしようとしたところ、 PINコードがないと会計できないと言われました。 日本ではサインでしか会計をしたことがない母は、クレジットカードのPINコードの存在すら知らず、お店の方もサインでは会計ができないとおっしゃり、 私のカードで支払うことにしました。

私も私で、母がクレジットカードを持っていることに甘んじて、カード上限の引き上げをして来なかったので、免税店での買い物後クレジット上限も少なくなってしまっていました。 母は母で免税店ではほぼ現金で買い物をしたようで、手元の資金が底をつきかけていました。 全日程で5日の旅。2日目にして親子で金欠に陥るという事態に見舞われました。

私のクレジットカード会社に電話をし、利用上限の変更の依頼を即座にしましたが、やはり現金も必要ということで、 タモン市内にある外貨両替所で5万円の両替をすることにしました。 トラブルには巻き込まれたくなかったので、ホテルのフロントの方に最寄りでのお勧めの外貨両替所を確認してから出向くことにしました。

教えていただいた外貨両替所はメイン通りに面しており、レートの記載もリアルタイムのものがデジタルモニターに表示されていて、 清潔で、スタッフの方もとても感じがよく、何の不安も覚えませんでした。

両替表に記入をし、その後カウンターに用紙を提出し、換金が完了するまで少し待ちました。 ドルを受け取った後、ストームが来ているから、すぐにお店を出て観光に行ったほうがいいとスタッフの方から言われました。 まだドルを受け取ってすぐの状態で、確認も出来ていないのに、少しおかしいと思いながらも、きっと南国気質の優しさなのだろうと思いました。 ドルの確認をカウンターの傍でしていると、同じスタッフがやって来て、早く行かないと見たいところが見られなくなるよ?と笑顔で話しかけて来ました。 少し怪しい気配がしたので、金額を確認したらすぐに行く旨を告げ、ドルの確認をすると1万円分ドルが足りなかったのです。

カウンターに戻り、両替が間違っている旨を伝えると、きちんと確認するでもなく機械で確認しているから金額は合っていると言われました。 目の前で金額を数えて見せ、両替表と現金に差額があることを伝えると、しぶしぶ上司らしき方に取り次いでくれました。 上司らしき方からは、丁寧に謝罪と説明を受け、受付した時間以降の金額の相違を確認する必要があるため少し待つように言われました。 まさかその少しが2時間に及ぶとは思いませんでしたが。

2時間後、お店側の確認が終わり、現金1万円分のドルが追加で支払われ、事無きを得ました。 悪意があって金銭が間違って渡されたのか、単純なミスだったのかは分かりませんが、何れにしても母には慣れない土地で少し怖い思いをさせてしまいました。 やはり両替は若干のレートの不利な点はあれど、日本でして行くのが安全だなと思いました。

トラブルに巻き込まれないためにするべきだった行動

信頼性の高い日本の空港の両替所で両替するべきだった