旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

スペイン、ミハス

あなたが旅行に行った年月

2015年5月

あなたが旅行に行った回数

30回以上

あなたの年齢、性別、職業

31歳、女、会社員

一緒に旅行に行った人の人数

友人と

トラブル体験をした場所

スペイン ミハスの銀行

トラブル内容

数年前にスペイン旅行の際に経験した話です。スペイン全土の主要な観光地を周遊する内容だったので団体ツアーに参加しました。日程は1週間くらいでしたが、団体ツアーに慣れていなかったため、どのくらいお金を使うかわからず、最低限のお金を日本でユーロに外貨両替してから出発しました。もし高額な買い物をしてもクレジットカードを使えば良いという軽い考えでした。

スペインをぐるっと回る内容だったため、それぞれの町でゆかりの物やお土産を買い、トラブル回避のためにあまりクレジットカードを使わずに過ごしていると、手持ちのユーロが少なくなっていることに気が付きました。旅行も後半に差し掛かる中、次に訪れるのはスペイン南部のミハスという町。旅行者には人気の町ですが、高いビルなど存在しない小さな町でした。旅行前に写真で見てとても気になっていた場所で、公共交通機関で行きづらい町のため団体ツアーに参加した理由の一つと言っても過言ではないくらい、風景やお買い物を楽しみにしていました。

予想通り女心をくすぐる可愛らしい街並みにテンションは上がっていましたが、団体ツアー且つスペイン主要都市を回るツアーのため自由時間は少なく、効率良く観光しなければなりません。景色やお土産店を回るのがメインの町で色々なお店に入ると、小さな村ならではのお土産が買える店は全然クレジットカードが使えないことがわかり、クレジットカードが使えるお店は他の大きな都市にもありそうなセレクトショップくらいで、どうしようと途方に暮れていました。

添乗員付きの団体ツアーだったため、添乗員さんに相談し両替所を探してもらいました。忙しい中見つけてくださった両替所は恐らく町唯一の場所、添乗員さんに連れられて行くとレートが凄く高い。当時、日本では1ユーロ130~140円程でしたが、そこの銀行は1ユーロ170円以上。日本では1円でも安い両替所を探す中、数十円の差はとても大きかったのですが、もうここで両替するしか手段はないことと、交渉してもトラブルになってしまい女では敵わないと思い、仕方なく高いレートで両替しました。もちろん新たな手数料もかかったため、恐らく日本で両替したら数十ユーロ得していたと思います。

後々調べてみると、ヨーロッパは日本よりクレジットカードが利用されているため、数ユーロでもカードを使う人は多いらしく、カードを乱用しなかったことに後悔はしていませんが、大きな町の店やきちんとレシートがもらえる店舗ではカードを使い、計画的に現金を使えば良かったなあと悔しい気持ちになる体験でした。

トラブルに巻き込まれないためにするべきだった行動

クレジットカードと現金の使いどころをきちんと分けること

関連記事

アントニ・ガウディに魅了されっぱなしのバルセロナ旅行!

マドリード両替所で両替をしようとした時のトラブル

バルセロナのリゾート地で現地のATMを使った時のトラブル

スペインの体験談をもっと見る