旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

アメリカ・ニューヨーク

あなたが旅行に行った年月

2017年6月

あなたが旅行に行った回数

19回

あなたの年齢、性別、職業

33歳、女性、接客

一緒に旅行に行った人の人数

友人と二人

旅行の目的

世界のトレンド発信の街観光

旅行中にいった観光スポット

タイムズスクエア

ニューヨークといったらココ!というほど有名なスポット。私たちがニューヨークに着いて真っ先に向かった場所です。42 Streetの地下鉄を降りたらすぐ、目の前にはテレビで見ていたあの光景が飛び込んできました。ものすごい人の数、大道芸人、360°広がるネオンや巨大スクリーン、まさにこれがアメリカ!という気分に一瞬にして包まれました。タイムズスクエア一帯にはファッション、フード、コスメやギフトなど、全てが集結しているので半日いても楽しめるエリアでした。

 

自由の女神

アメリカを象徴する自由の女神。こちらには専用のフェリーに乗って向かいました。街から離れた孤島に凛と立っている自由の女神には力強いものを感じました。自由の女神像の下のエリアはお土産屋さんになっており、そこでしか買えないグッツなどが売っていました。私たちが一番印象に残ったものは、自由の女神の後ろ姿です。これまで前か横からのアングルしか見たことがなかったので、後ろ姿を見たときに、すごく新鮮で新たな発見ができた気がしました。

 

ワン・ワールドトレードセンター

2001年9月11日に悲惨なテロ事件が起きた場所。現在は「ワン・ワールドトレードセンター」という名前に変わり、大きな新しい高層ビルが建てられていました。旧ワールドトレードセンターの跡地には、テロで亡くなった人達の名前が一人一人刻まれており、所々に花もそえられていました。ニューヨークには多くの楽しめる観光スポットやエンターテインメントがありますが、忘れてはならない歴史を心に残すためにも、この場所に訪れたことは私たちにとってとても大切なものでした。

 

キャリーの家

私たちはTVシリーズと映画になっている、「セックスアンドザシティ」の大ファンだったため、この場所は欠かせませんでした。ニューヨークの忙しいエリアから少しだけ外れた、高級で優雅なエリアにこの観光スポットはありました。私たちは平日のお昼前に行ったのですが、すでに多くの人達が家の前で写真をとる順番待ちをしていました。中にはもちろん入れませんでしたが、ここでキャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)が暮らしていたのかと思っただけで、鳥肌ものの観光スポットでした。

 

ストロベリー・フィールズ

セントラルパーク内にあるジョン・レノンの記念碑です。この記念碑の周りには観光客や、ジョン・レノンのファンたちが集まっており、「Imagine」が歌われていました。またこの記念碑のすぐ近くには、ダコタ・ハウスがあります。オノ・ヨーコとジョン・レノンが住んでいた高級マンションで、こちらも併せて観光スポットになっています。近くには屋台もたくさん出ていたので、観光しつつセントラルパークでのんびり過ごすことができました。

 

旅行にかかった費用

旅費:約8万円 ホテル:約2万円 観光・レジャー代:約3万円 食事代:約3万円 お土産代:約1万円 その他:約2万円 合計金額:19万円

観光へ行く人へのアドバイス

ニューヨークはとてもたくさんの観光スポットがあり、どこへ行っても楽しめるでしょう。現地の物価は非常に高い為、旅費は多めに見積もっていくと良いと思います。また移動手段として主に地下鉄を利用しますが、東京のようにかなり複雑な路線になっています。事前に乗り換えアプリなどをダウンロードしておくとスムーズに旅ができるのでオススメです。