タイのリゾートサムイ島でまったり過ごす

旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

タイ サムイ島

あなたが旅行に行った年月

あなたが旅行に行った回数

2017年4月

あなたの年齢、性別、職業

46歳 男性 自営業

一緒に旅行に行った人の人数

夫婦2人

旅行の目的

リゾートでのんびり

旅行中にいった観光スポット

Wat Plai Laem

ビーチリゾートがメインのサムイ島にあって、スピリチュアルな建物が観光名所となっています。派手な千手観音や布袋様が迫力の大きさで、見応え十分です。ビーチが白人ばかりで、ここはヨーロッパかなと錯覚してしまうほどですが、ここに来るとタイという感じがします。カラフルでややお洒落な雰囲気がしますし、ビーチと全く違う雰囲気が新鮮です。灼熱の太陽でとても熱く、日焼けをするので、水分補給と日焼け対策をしっかりした方がよいかもしれません。

 

クリスタルビーチ

バイクをレンタルして約1時間ほど走ったところにクリスタルビーチがあります。サムイ島の中で最も透明度があると言われているビーチで、確かにとってもきれいで眺望が良いのも特徴です。やや海で泳ぐ人たちが多く、時間帯にもよりますが、訪れたのが12時くらいだったので、朝早くであれば、静かでもっと海を楽しめるのかなと思いました。シュノーケリングをしてみましたが、岩場のあたりに海水魚のトロピカルな魚を見つけることができました。

 

Hin Lad Waterfall

サムイ島の大きな滝ということで期待していきましたが、それほどでもなく、南国の濁った感じのする滝という感じでした。ただとても熱いので、滝の中や川の中に入るととても気持ちがいいです。あまりきれいな色ではないので、潜る気持ちにはなりませんでしたが、森の中にあり、緑と南国ならではの大きな迫力のある木が印象的でした。クールダウンには良い場所ですが、透き通った美しい場所という感じではなく、熱帯地方の自然の滝という雰囲気です。

 

Maenam(マエナム)ビーチ

サムイ島は賑やかなビーチが多い中で、地元の人たちが多く、比較的静かで落ち着けるリゾートエリアなのがこのMaenamエリアです。今回ここを拠点にバイクをレンタルしてあちこち回ったのですが、ビーチ周辺はリーズナブルなお店が多く、メインのビーチよりもやや安いのでオススメです。ビーチは砂はブラウン系、海の透明度はまずまずです。のんびりできること、あまり呼び込みのようなものがなく、自分たちのペースで楽しめるのでオススメです。

 

Chaweng(チャウエン)ビーチ

サムイ島で最も賑やかなビーチです。レストランやお土産屋、マッサージのお店、またマリンアクティビティが充実しており、バナナボートとかジェットスキーと楽しんでいる人たちがたくさんいました。やや波が高めでしたし、それほどきれいという感じではなかったものの、白人が多く、日焼けをし、ビーチでごろごろする姿をたくさん見かけます。屋台が多く、そうしたところをうろうろするのも楽しい。夜はバーが賑わい、かなりうるさくなります。

View this post on Instagram

@pictory8がシェアした投稿

 

旅行にかかった費用

旅費:約9万円
ホテル:約1万円
観光・レジャー代:約1万円
食事代:約0.5万円
お土産代:約0.2万円
その他:
合計金額:11.7万円

観光へ行く人へのアドバイス

タイのサムイ島は欧米人のリゾート地になっており、お洒落な雰囲気が魅力でした。おおやかな雰囲気、食事が安くておいしい。バイクレンタルすると、いろいろなビーチや山の方にも行くことができます。島全体がそれほど大きくないので、1周することも難しくありません。ただとても日差しが強く、真っ赤に日焼けしますので、その点での対策、そして水分補給はしっかりした方が良いです。コンビニやスーパーが街のあちこちにあるので、買い物にも便利です。