旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

ドイツ・ケルン他

あなたが旅行に行った年月

2015年7月

あなたが旅行に行った回数

2回

あなたの年齢、性別、職業

38歳、男、会社員

一緒に旅行に行った人の人数

自分一人

旅行の目的

古城、観光スポット散策

旅行中にいった観光スポット

ノイシュヴァンシュタイン城

山が多く森林に恵まれた土地に建てられたノイシュヴァンシュタイン城はとてもスケールが大きく壮大な感じがしました。いい感じに古錆びた外観をしていて古城としての歴史を感じましたし感慨深いものになりました。とても暑かったですが城に至るまでの山道もいい運動になりましたし自然に囲まれたのどかな景色を楽しめました。道中に、何故かパラグライダーをしている人達が多くてなんか微笑ましい感じがしましたし楽しそうでしたね。

 

ローテンブルク

メルヘンな雰囲気が漂う外装のホテルや店が並んだ可愛らしい街だった。店に飾られている看板の装飾がすごいオシャレで個性的。地元のお菓子なんだけどシュネーバルと呼ばれるパイ生地をのばしたようなパンがすごい美味しかった。街の周りには、伝統的な教会がたくさん建てられており教会の外装のデザインも教会ごとにイメージが違って斬新なものばかりでしたし散策するだけで楽しかったですね。ここの街で泊まったホテルの内装もとてもメルヘンでまるでお姫様が泊まるようなイメージだった。

 

ハイデルベルク城

この城は、戦争跡がたくさん残されておりその影響で増築や改築を繰り返したらしく様々な建築の様式が採用されていてました。近くにドイツの有名人物シューマンのハイデルベルク大学のときの下宿先があるとのことで立ち寄ることができた。ハイデルベルク城への道中にはカール・デオドール橋がかかっておりそこから下を眺めると綺麗なネッカー川の流れを見ることができて癒された。ハイデルベルク城の中には、大きなワイン樽があってそれがすごい立派でしたワインを頂きたかったくらい。

 

リューデスハイム

ワインで結構有名らしい街。それにまつわる酒場も多く結構活気がある感じでした。ここでしか食べられないような特有の伝統料理も多かった。コールルーラーデと呼ばれるドイツ風のロールキャベツみたいな料理が個人的にすごい美味しかった。ここの地域のワイングラスは色んな形のタイプがあり面白かったです。ジャガイモ料理がこの地域の定番料理らしくジャガイモを使った料理が多かったしワインと結構ジャガイモが合う感じでなかなか美味しかった。

 

ケルン

変わった乗り物が多く多彩なカラーでデザインされてるしすごいオシャレな雰囲気が漂ってました。住民の服装も個性的な人が多く日本で例えると渋谷みたいな感じでしたね。建物も個性的なデザインのものが多く教会が特に多い。ケルン大聖堂の建物の迫力にはびっくりした目の前で見るとすごい感動ものでした。内装もステンドグラスのアートの世界で神聖な雰囲気と共に伝統的なものを感じた。オーデコロンの元となった一番最初の店もここにあって立ち寄ることができて記念になった。

 

旅行にかかった費用

旅費:約15万円
ホテル:約15万円
観光・レジャー代:約8万円
食事代:約6万円
お土産代:約3万円
その他:約3万円
合計金額:約50万円

観光へ行く人へのアドバイス

夏に行きましたが、気温は日本の暑いと言われている地域とほとんど変わらないので大変暑いです。バスの車内で気温計があったので覗いてみたら38度でした。夏に訪れる予定の方は、水分補給は倒れないようにこまめにしておくようにするといいです。