過剰な案内サービスを受けた先の両替所でのトラブル

旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

ベトナム、ホーチミン

あなたが旅行に行った年月

2013年5月

あなたが旅行に行った回数

5回

あなたの年齢、性別、職業

32歳、女、主婦

一緒に旅行に行った人の人数

友人と2人旅

トラブル体験をした場所

オバ様に連れられた街の両替所

トラブル内容

友人と初のベトナム旅行へ。 過去その友人とはタイのバンコクへ2回行っている事もあり、アジアの雰囲気(いい意味で適当、お釣りなどを騙し取られる、タクシーは遠回りされるetc…)にはある程度の免疫がついているつもりでした。 今回はエイチ・アイ・エスのツアーでの旅行だったので空港からの送迎やオプショナルツアーの送迎などもあり、タクシーや地元バスに乗る機会もあまりなくお金を騙し取られる心配が少なかった為、気持ち的にも安心しきっていました(笑) 両替に関しては街の外貨両替所がレートも良いので、空港では1人5000円をドン(VND)へ両替。残る旅費は街のレートの良い両替所を見つけて両替をしようとゆう事に。ちなみに街の情報についてはガイドブック一冊とツアーパンフレットのみ。基本は行って散策するべし!というスタンス。 空港から送迎バスでホテルに到着後、さっそく街を散策するも両替所は見当たらず。。。まあ最悪はホテルや銀行でも出来るし何とかなる!おまけにベトナムは物価が安い!空港で両替した金額で充分2日は過ごせる!焦る必要は全くありませんでした。 呑気なベトナム旅行を楽しみながら2日目に行った広いマーケット。独特なアジアの匂いと所狭しと並ぶお店の数々。もちろん商店の方々は旅行感満載の日本人女子2人に必要以上の接客とサービス!笑 マーケットを案内してあげる!とお節介気味なオバ様に付きまとわれ、チップをあげるのを覚悟で気になるショップに案内して頂きました。そこで外貨両替できるお店はあるか?と聞いた所、レートが良いお店がある!日本人がよく使っている!と快く案内してくれる事に。 ついた所はマーケットから出て裏路地のような場所にあった怪しい看板の外貨両替所。 中には若い女性が座っていて、オバさんが連れてきてくれた日本人だからか愛想が良い。始めに提示してくれたレートもまあ良いし、ここで1万円を両替することに。きちんと紙幣を数えて手書きの明細(←今考えると手書きが既に怪しい。)を渡され両替完了。案内してくれていたお節介オバ様にもチップをあげて満足気なオバ様を後にホテルに帰る。 さて、両替もしたし夕飯代だけ持ってまた街に繰り出そう!と先ほどの両替後の金額を数えると。。。明らかに足りてない。手書きの明細を見るとレート通りの金額が書いてあるのに、紙幣が足りない。数え間違えなのか??? いや、なんだこの紙の端に書いてある数字は。。。なにやらサービス料的なものが引かれてる。 え、そんな事あるっけ?なんのサービス?オバ様の案内サービス??オバ様にはチップ渡したけどね! といった具合に見事に訳の分からないボッタクリに合いました(笑)金額で言うと3000円ぐらいなので悔しいけど仕方ないかと諦められるぐらい。まあこの騙す金額も絶妙な諦められる額(笑) 次の日オバ様を探しに行ったけど一向に見つからないし、両替所には昨日のお姉さんはいないし。。手慣れていました(笑) 金額は大きくなくてもこの程度の詐欺はアジア旅行では付き物な気がします。バカンス気分な雰囲気で平和な日本人オーラを出していると次々に怪しい人々が寄ってきます。全員が悪い人ではないけれど、ある程度はしっかりと距離を持って毅然に接する事が大事ですね。旅のトラブルも思い出の一コマですが、嫌な思いは極力避けたいです。

トラブルに巻き込まれないためにするべきだった行動

ガイドブックに載っている両替所、または日本でホテル付近の安心な両替所を探しておくべき。知らない人には着いていなかい方が良い。