一ヶ月でこんなに?思わぬ為替相場の穴

旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

中国 香港特別行政市

あなたが旅行に行った年月

2008年4月

あなたが旅行に行った回数

4回

あなたの年齢、性別、職業

31歳 男 会社員

一緒に旅行に行った人の人数

2人

トラブル体験をした場所

香港市内の両替所

トラブル内容

私は学生時代に香港にある日本企業への短期インターンシップと言う名目で春休みに一ヶ月ほど香港に行ったことがありました。インターンと言っても土日はしっかり休めますし日によっては昼までという日もあったので半分は旅行感覚で行っていました。その時の外貨両替に関しては海外経験は浅かったのですが以前韓国に行った際に日本国内で両替をすると手数料で意外と高く付いたと言うことを経験していたので今回は現地に行ってから両替しようと決めていました。 まずは香港に着いた一日目に空港である程度の金額を両替したのですが日にちが経ってくるのに合わせて手持ちの金額も足りなくなってきていたので市内の両替所でもう一度両替をしようと足を運んだのですが、ここで思わぬトラブルというか、意外な驚きがありました。 もともと持ってきた予算を二等分して足りなくなったらもう半分を両替しようと考えていたので初日と同じ金額を両替してもらったのですが、初日に比べて金額が少なくなっていたのです。最初は手数料の違いなのかと思い確認してみたのですがそれに関してはほとんど金額に違いはありませんでした。では何が違ってたのかというと、為替が違っていたのです。私が行ったこの頃は全体的に円安基調で香港ドルに対してもそれは例外ではなく最初の両替ではあんまり多くないなぁと思っていたのですが、私がいた一ヶ月弱の間に円が更に2から3円程、その時だけなぜか急に対香港ドルで円安が進んでおりその結果更に両替でもらえる金額が少なくなってしまっていたのです。 たいした金額ではなかったにせよ結果的には更に少ない額になってしまったため買おうと思っていたお土産をいくつか諦めざるを得ないようになってしまい非常に後悔してしまいました。インターンシップのスケジュールが決まっていたとはいえ円安の時に出発し、現地で更に円安が進むと言うことは思っても見ませんでしたしこのようなトラブルかトラブルなのかもわからないような外貨両替に関する経験をしてしまいました。 ただ私の場合は両替の手数料や金額をちょろまかされたりなどといったことはありませんでしたのでそこだけは幸いなのかもしれません。それ以降は海外へ赴く予定を立てるときは為替の動向などもチェックし円安でありかつチャートの確認をして振り幅の大きいチャートを示している国の場合は時によっては国内で外貨両替を行ってから行くこともするようになりました。確かに手数料は国内のほうが高いことが多いですが、そこはケースバイケースで行動することが大切であると思います。

トラブルに巻き込まれないためにするべきだった行動

為替を確認し場合に応じては現地ではなく国内であらかじめ外貨両替を済ましておく