ロンドンでは銀行より両替屋がお得

旅行情報

あなたの旅行先の国名・都市名

イギリス・ロンドン

あなたが旅行に行った年月

2回目 2017年

あなたの年齢、性別

36歳 女性

一緒に旅行に行った人の人数

単独

トラブル体験をした場所

ロンドンの銀行

トラブル内容

イギリスの大都市ロンドンに友人に会う為、1週間滞在しました。ロンドンと言えば世界でも有名な金融の街であり、いろんな外国からの旅行者なども多いので、市内の至る所に外貨両替所があります。国によっては両替所の手数料やレートが分かり難い場合がありトラブルになりやすいかもしれませんが、英語圏なので英語ができれば、外貨両替をする場所を選ぶことにも困りません。しかし、外貨両替所が多いので、有名な銀行や大手銀行、郵便力など安心だと思われる場所でも注意が必要です。これらは固定の手数料を取るので、為替によっては大分差が出てきます。また、営業時間も限られているため、旅行で訪れると必ず、時間に限りもあるので慎重に選ぶべきです。交渉可能な両替所やノーコミッション(NoCommision)と書かれた両替所の中から、何軒か周り手数料の比較をすることが無難です。また、一度しか利用しない顧客から高い手数料を上乗せするような個人両替店もあるので注意が必要です。 私が経験した外貨両替トラブルは、ロンドンからフランス・パリに行く為、ポンドからユーロにしようと思い、両替所を訪れた時です。日本円からポンドやユーロの情報は、ネットなどで多少得られることができますが、ポンドとユーロは外貨でもレートに見慣れてないので、基準がわかりません。フランスで日本円の現金からユーロにするという情報も少なく、英語がさほど通じない不安もあり、ロンドンで余ったポンドと円をユーロにしました。これもまたより複雑なのですが、イギリスで円からユーロにする場合の方が手数料が多少上がることがあるそうです。ポンドからユーロはまだ、人の行き来が盛んな都市間なので、両替所を渡り歩き値段を聞きました。同じ所に同じ日に訪れて、金額が異なる場合は下がっていれば即座に両替できるかもしれませんが、上がる場合がほとんどなので信用できません。両替直後に必ずレシートをもらえるので、忘れずに取っておくことも重要です。同じ系列の両替所でも差が出る場合もあるので、くれぐれも惑わされないよう携帯の電卓を使用し確認できるようにした方が良いです。数字に強いとされるインド系の店員や、手数料をぼったくろうとする日本円に弱い中東系などの両替所があるので、たくさんある両替所の中からユーロに特化した両替所を選ばなければなりませんでした。多少手数料を気にしなくても、安心して両替をしてくれる大手銀行の利用もありだと思います。

トラブルに巻き込まれないためにするべきだった行動

ユーロの両替が盛んな空港やユーロスター駅近辺で両替しましょう