ボリビア

旅行情報

旅行先の国名・都市

ボリビア

旅行に行った年月

2015年10月

海外旅行の回数

5回

年齢、性別、職業

29歳男性

旅行人数

4人程のグループ

トラブルのあった場所

ボリビア国境

トラブルの内容

私は東京在住の29歳男性です。 これは2015年の10月ボリビアで起きた外貨両替のトラブルの話です。 今まで、私は5回ほど海外旅行に行ったことがあるので、旅には慣れている方だと思います。当時私は一人で旅をしていたのですが、ボリビアからペルーにかけて旅友達ができて、4人程のグループでボリビアからペルーに入国しました。

ボリビア市内でも両替はできたのですが、国境近くの方が断然レートが良いと聞いていたので、みんなで国境についてからにしようという話になりました。そうして、国境に付くも両替所もしくは両替商がなかなか見当たりません。

イミグレーションを越えたらいるのかもしれないと思い、みんなで出国審査を通過しました。それでもどこで両替をしたらいいのかわかりません。普通ならイミグレーションの周りにわんさかと2国間の通貨を持ったおじさんたちがいて、両替しないかと聞いてくるのに、今日に限って一人も見当たらないのです。というのも、その時、ボリビア中でストライキが起きていたことを後になって知りました。ボリビアは不当な賃金で働いている人が多く、年に何回もボリビア国内で国民によるデモやストライキが起きるとのことです。そして、私たちが国境に向かった日がたまたまストライキの日と重なってしまったそうなのです。こういう日はほとんどの国民がストライキに参加するか、仕事を休むか、外が危険だと言って家の中に引きこもるかしていて、働いている人が全くいなくなってしまいます。そのため、両替商も今日は働いていなかったのです。仕方がないので、ボリビアのお金を持ったままペルーに入国しました。

すると、ペルーの入国イミグレーションで、パスポートのコピーや他の書類のコピーが必要だといわれました。イミグレーションの隣にはコピー屋さんもあり、グルなのではと思いましたが、そんなことを言っていても始まらないので、コピーをとりに行きます。すると、コピーのお金を払わないといけないのですが、ドルを受け付けてくれないのです。ペルーの通貨でしか払えないといいます。しかし私達はボリビアのお金を両替できなかったのでペルーの通貨が無いといいました。何度か交渉した結果、1枚のコピーに付き1ドル払えと言われました。普通なら数円でできるところを100円以上払わないといけない羽目になりました。それでもコピーできなければ入国できないので私たちは払いました。そして入国審査も終わってイミグレーションを抜けると、そこにはボリビアとペルー間の通貨を両替できる両替商がぞろぞろと現れました。ここでようやく両替できたのです。もちろんレートは良くなかったです。

これらの経験から、国を移動する時には少額でもよいので、レートが多少悪くても前もって市内で両替しておくことが重要だと学びました。

お問い合わせ
名前 ※必須
メールアドレス ※必須(hotmailのドメイン以外のアドレスでできればご登録ください)
TEL ※必須
当社から予約可否の連絡 ※必須 メー ル
電話
ご来店希望日 ※必須
ご来店希望時間 ※必須
通貨の種類と売買 ※必須 USドルご購入
USドルご売却
ユーロご購入
ユーロご売却
英ポンドご購入
英ポンドご売却
中国人民元ご購入
中国人民元ご売却
韓国ウォンご購入
韓国ウォンご売却
オーストラリアドルご購入
オーストラリアドルご売却
香港ドルご購入
香港ドルご売却
その他両替(通貨の金額と売買を記入)
お取引金額 (外貨通貨単位で記入) ※必須
その他備考またはご質問