<<臨時休業のお知らせ>>

7/9(月)より誠に勝手ながら外貨両替業務を臨時休業とさせていただきます。

ご入金等いただいておりますお客様には随時発送は行います。

なお、お電話も休止いたしますのでご不明な点はメールにてお問合せください。


急激な為替変動等で予告無くレートが変更される場合があります。

在庫なし表示の場合はお問い合わせフォームに金額とご入用日を入力ください。入荷次第ご連絡いたします。


りそな銀行,外貨両替

街中で多く見かけるりそな銀行ですが、外貨両替の便利さはどうなのでしょうか? 今回はりそな銀行の外貨両替の特徴について見ていきたいと思います。

りそな銀行の特徴とは

・成田空港2か所、関西国際空港に1か所の外貨両替専門店

・20種類の通貨取扱をしている(宅配の場合は33種類)

・トラベレックスと業務提携をし、外貨宅配サービスを提供

りそな銀行の外貨両替店舗について

街中にある銀行では外貨両替を行っておらず、空港内のみの対応となっています。 旅行当日に両替をするのであれば問題がありませんが、事前に両替をしておきたいという方にとってはちょっと不便かもしれません。

成田空港(2か所)

第1ターミナル

営業時間:①6:30〜19:00 ②12:00〜23:00
Tel:0476-33-0091

第2ターミナル

営業時間:①7:00〜18:00 ②8:00〜22:00
Tel:0476-33-0971

関西国際空港(1か所)

第1ターミナル

営業時間:①8:00〜22:30 ②7:00〜16:30
Tel:072-456-7036

※①②の営業時間は1日毎に変更されています。詳しくはお問い合わせください。

りそな銀行の外貨両替取扱通貨について

りそな銀行の取り扱っている通貨は約20種類となっています。
・米ドル
・ユーロ
・英ポンド
・スイスフラン
・オーストラリアドル
・カナダドル
・香港ドル
・シンガポールドル
・ニュージーランドドル
・デンマーククローネ
・スウェーデンクローネ
・ノルウェークローネ
・タイバーツ
・人民元
・インドネシアルピア
・フィリピンペソ
・インドルピー
・韓国ウォン
・メキシコペソ

なお、外貨宅配を利用する場合は、取扱外貨の種類は33種となり、店舗に比べると1.5倍の通貨の両替を行うことができます。

外貨宅配サービスについて

自宅などの希望の場所に届ける外貨宅配のサービス提供を行っています。 トラベレックスと業務提携をしており、30,000円相当額以上の日本円から外貨キャッシュへの両替を行う際に、りそなグループキャッシュカードの提示することで、割引レートの適用を受けることができます。

エリア:全国対応
受付時間:24時間受付可能(14時以降の申し込みは翌日扱い)
取扱通貨:33通貨
配達日:原則お取次日の2日後
ご注文金額:3万円相当額~30万円相当額
代金支払方法:代金引換
宅配手数料:1,000円(消費税込)※10万円相当額以上のご注文は無料

前もって準備をするのであれば、必要事項を記入するだけで手続きが済みますので、出かけることなく外貨両替を行うことができます。

りそな銀行の両替レート・手数料について

他行と同様、1ドル当たり約3円程度の両替手数料が発生をします。 1,000ドルを両替した場合、1,000ドル×3円なので、約3,000円が両替手数料となります。 なお、トラレベックスでの両替も同等のレートとなっています。

りそな銀行の外貨両替のメリットとデメリットまとめ

メリット

大手銀行の信頼感に加え、フィリピンペソやベトナムドンなど、他行ではあまり扱っていない通貨を、当日に空港で両替をすることができます。 また、りそな銀行は、トラベレックスジャパン株式会社と外貨両替業務で業務提携を行っていますので、トラベレックス外貨両替店にて「レート割引」を受けることができます。

デメリット

外貨両替の手数料は1ドルにつき約3円と高めとなっています。 街中に店舗がありませんので、両替ができるのは当日の旅行前となってしまい、どうしても利便性が下がってしまいます。年中無休となっていますが、日によって営業時間が違うので、この点も注意が必要です。

旅行当日に空港で、あまり並ばずに外貨両替ができるのは便利ですが、自分の状況に合わせて両替先を検討してみてくださいね。 インターバンクでは業界最安値で両替をすることができます。