見落としがち!海外旅行で要注意のチェックポイント④~事前準備編 海外旅行に行くには、主に2つのパターンがあります。 ひとつは旅行会社のツアーに参加すること、もうひとつは自分で計画や準備をする個人旅行です。

それぞれメリットデメリットがあるので好みで選べばいいのですが、どちらにしても、安心して海外旅行を楽しむために個人で最低限準備しておきたいことがあります。

ツアーと個人旅行の違い

まず最初に、ツアーと個人旅行の違いについて説明しておきましょう。

ツアーについて

ツアーの場合、海外旅行のスケジュールから航空券、ホテルに至るまでの全てを旅行会社で設定、手続きをしてくれるので、参加者はスケジュールに従って楽しむだけです。 また、お土産代などの他に追加料金などがかかることもほとんどないので、費用の心配もさほどしなくて済むでしょう。

ツアーの注意点

ツアーの基本は団体行動です。そのために、自分だけの勝手な行動は厳禁です。また、当然のことながら決められたスケジュール通りに行動する必要があるので、途中での予定変更は出来ません。

ツアーの中には、旅行会社の事情などによってやたらとお土産屋に行く予定が組み込まれていることもあるので注意しましょう。ツアーを選ぶときには、スケジュール表をよく確認して、本当に自分が行きたいと思うものを選ぶといいでしょう。

個人旅行について

個人の海外旅行には、何の制約もありません。自分の行きたい場所に、滞在したい日数だけいくらでも旅行をすることが出来ます。もちろん、現地で急に予定変更することも可能です。

費用的にはツアーよりも高くなるでしょうが、海外旅行慣れしてくれば、どこをどう節約するかが解るようになるので、安く旅行することも出来るようになるでしょう。 海外で自由を満喫したいのであれば、やはり個人旅行が最適といえます。

個人旅行の注意点

旅行のスケジュールから航空券、ホテルの予約まで、あらゆる手続きを自分でしなければならないのが個人旅行です。 そのためにいろいろと手間がかかってきます。そしてもし、旅行直前や現地で何らかのトラブルが起こったとしても、すべては自己責任となります。

自由度が高い分、何かあった時の対処はすべて自分でする必要がある、ということは覚えておきましょう。そういう意味では、個人旅行はある程度海外旅行の経験を積んでからの方が無難ともいえるでしょう。

旅行前にしておきたい基本的な準備

これをしておけば安心、といういくつかの事前準備があります。これはツアーでも個人旅行でもあまり変わらないので覚えておくといいでしょう。

連絡先をまとめておく

現地で何かトラブルに遭遇した時のためにも、すぐに連絡できるように連絡先をまとめたものを作ることが大切です。 主に必要な場所としては、

※航空会社
※宿泊先のホテル
※ホテル近隣の病院
※予約してある施設
※日本大使館
※保険会社
※家族や友人
などです。

ツアーの場合には連絡先をまとめたものを貰えるとは思いますが、それとは別にまとめておくのもいいでしょう。

スケジュール表を作る

何日にどこに泊まるのか? を含めて、旅行先での行動予定をまとめたスケジュール表を作っておくことも必要です。 これはツアーではもちろん貰えるものですが、個人的にここではこれを見たい、などと書き込みをしておくと便利です。

スケジュール表は、万が一の時に行動予定を確認するためにも大切なものです。特に個人旅行の場合には必須となるので必ず持っていきましょう。

万が一のために印刷したものも用意する

連絡先にしてもスケジュール表にしても、今ではスマホやタブレットで簡単にまとめられると思います。 ですが、もし万が一スマホやタブレットが壊れてしまったり紛失してしまうと大変なことになります。これを考えて、連絡先やスケジュール表は印刷したものも持っておくと安心できます。

まとめ

日本とは違い、海外でトラブルに遭うと何をどうしていいか判らなくなることも多々あるでしょう。 その時のためにも、しっかりとした準備をしておくことが重要です。念のために印刷したものも2部作っておく、というのもオススメです。

最後に、ツアーと個人旅行の詳細を解説したコラムもありますので、参考にしてみましょう。

海外旅行でパックツアーを選ぶ時のポイント http://www.interbank.co.jp/column/6860/

個人海外旅行で満足度を上げるポイントとは http://www.interbank.co.jp/column/6854/

【海外旅行】パックツアーと個人旅行はどっちがオススメ? http://www.interbank.co.jp/column/6867/