<<臨時休業のお知らせ>>

7/9(月)より誠に勝手ながら外貨両替業務を臨時休業とさせていただきます。

ご入金等いただいておりますお客様には随時発送は行います。

なお、お電話も休止いたしますのでご不明な点はメールにてお問合せください。


急激な為替変動等で予告無くレートが変更される場合があります。

在庫なし表示の場合はお問い合わせフォームに金額とご入用日を入力ください。入荷次第ご連絡いたします。


海外旅行,安心,スマホ,方法

ネットでの情報収集から電話、SNSまで、今や海外旅行でもスマホ(※本コラムではiPhoneやアンドロイドをまとめた表記。)は欠かせないツール。 ですが、使い方を間違えると後からとんでもない額の利用請求が来てしまうこともあります。 今回は、海外旅行先でも安心できるスマホの使い方を紹介します。

スマホを使えるようにする方法の比較

海外でスマホを使えるようにするには、いくつかの方法があります。そしてスマホを主に何に使うかによってそのメリットやデメリットが変わってきます。

フリーWiFi

こんな人にオススメ 海外旅行先ではあまりスマホを使わない人

ポイント

フリーWiFiとは、空港や駅、ホテル、ショップ、カフェなどの公共施設が施設利用者のために無料で使えるように設置したルーターを利用するもので、電波の届く範囲であれば誰でも使うことが出来ます。

注意点

フリーWiFiは、場所によっては利用者が何もせずに使えるものもありますが、パスワードなどの設定が必要な場合も多く接続に苦労することも。また、使えるエリアが狭く、少し移動しただけで使えなくなることもあります。 これを考えると、頻繁にスマホでネットを使う人には不向きかもしれません。 そしていちばんの注意点はセキュリティの問題で、WiFiルーターに適切なセキュリティ設定がされていないと、通信データーが盗まれたり第三者に監視される可能性もあります。

海外用WiFiルーターのレンタル

こんな人にオススメ

事前準備をして、多少の荷物も苦にせずにスマホを使いたい放題にしたい人

ポイント

サービス提供会社と契約して、海外用に設定された持ち運びできるWiFiルーターをレンタルすることでWiFiを自由に使えるようにする方法です。 WiFiルーターのレンタルは、海外旅行に行く前に事前にすることで提供会社から借りることが出来ます。 料金は1日1000円前後、1台借りることで決められた複数人数の使用が可能なのもポイント。さらにフリーWiFiとは異なり、どこでも通信ができるのも便利です。

注意点

注意点としては、海外旅行前に契約してWiFiルーターを受け取らなければならないのでちょっと手間がかかること、そして小さいといえどもルーターが荷物として増えることでしょう。また、現地に着いたら充電も毎日しておくことが必要です。 そして当然のことですが、WiFiルーターを持っている人と別行動すると通信は出来なくなります。この場合には、ルーターを複数レンタルしておく、別行動時のみ、別の通信方法を使う、などが必要になります。

キャリア(携帯電話会社)の海外パケット定額

こんな人にオススメ

割高でも現地で楽にスマホを使いたい人

ポイント

自分が使っているスマホのキャリア(NTTドコモ・au・ソフトバンクなどの携帯電話会社)にある、海外向けパケット定額サービスを利用する方法です。 この方法は基本的には新たな申し込みなどは不要で、自分で設定をすることで使えるようになります。 設定だけで海外でも不自由なくスマホが使えるようになるのが利点といえます。

注意点

このサービスは、各キャリアが提携する海外の通信会社の電波が利用できる国際ローミング対応エリアで使えるので、海外旅行先が対応しているかどうかを事前に確認しておくことが大切です。 また、料金が1日2000円から3000円とWiFiに比べて割高なこと、自分で設定することが必要なので、間違えずにきちんと設定することが必要です。 もし設定方法がよく解らない時には、各キャリアのショップなどで確認した方が無難です。

現地SIMカード

こんな人にオススメ

なるべく通信料金を節約してスマホを使いたい人

ポイント

SIMフリースマホで、現地SIMカードを使って通信をする方法です。 SIMカードとはキャリアと契約をしたときに発行されるICカードのことで、これがないとスマホで通信することが出来ません。 このやり方は、そのSIMカードを入れ替えることで海外で通信が出来るようにすということです。 SIMカードの基本的な料金形態は、あらかじめ一定の料金をチャージしておき、使った分だけ差し引かれていく従量制です。このために使いすぎて料金が莫大になる、ということを防げます。また、国によってはお得なパック料金もあります。 SIMカードは海外で購入したほうが安いのですが、日本で購入して替えておけば現地ですぐに使えますし、現地での購入時の言葉の問題などもなく安心感が高いでしょう。

注意点

SIMカードを現地SIMカードに入れ替えてきちんと使えるようにするには、まずSIMフリースマホが必要です。普段使っているスマホのSIMカードを入れ替えることも可能ではありますが、電話番号が変わってしまうので替えている間は電話が受けられないことになります。 SIMフリースマホの場合、大手キャリアの通常のスマホと比べると保証が不十分なことも多く、SIMカードの入れ替えや設定が面倒なので、初心者の人には不向きな方法かもしれません。

レンタル携帯電話

こんな人にオススメ 自分のスマホをいじらずに海外でスマホを使いたい人

ポイント

海外で使えるスマホをレンタルして利用する方法です。 この方法であれば、普段使っている自分のスマホをいじることなく海外で通信ができます。 自分で設定などの必要もなく、空港カウンターなどで受け取りや返却が出来るので気楽です。

注意点

レンタル携帯電話は気が楽な分、料金的には割高になってしまうのが注意点です。 まずレンタル基本料が毎日かかること、他にも使い方によっては通信費が高額になる可能性があります。 スマホや海外での通信に対しての知識がない人で、ある程度料金が割になってもかまわない人と向けといえるでしょう。

海外旅行先でスマホを使う色々な方法を紹介しましたが、現地でどのようにスマホを使いたいかによって選ぶのがいちばんです。 また、無駄な通信料金を発生させないためにも、海外旅行に行く時にはスマホの「データローミング」をオフにしておきましょう。 「データローミング」とは、自分が契約している回線ではなくて、他社の回線を利用して通信をすることをいいます。 オンにしておくと、場合によっては海外の他社回線と自動で繋がってしまい、高額請求をされる可能性があります。 現地でも安心して、便利にスマホを使えるようにしておきましょう。